Day by day

♡ŁØνЁ ŁiFЁ V6 KAN ARASHI♡ 摂氏1000℃ラヴ❣ Twitter:http://twitter.com/miutant_0125
♡ŁØνЁ ŁiFЁ V6 KAN ARASHI♡ 摂氏1000℃ラヴ❣


Twitter:http://twitter.com/miutant_0125
Somegirl(s)観劇記録VOL.4

Somegirl(s)観劇記録VOL.4

最後に。
あまりにも健くんの演じる『男』の
憎みきれない・でも魅力的・ろくでなし、
でも切ないような人たらしに、目眩がするほどの怒りと嫌悪感を覚えてしまいました。

少し自分の過去とリンクさせながら///

4人の選ばれた女性たちとの会話を思い出すと分かること

それは、誰一人、去った男を追わなかった事実
男が去った時には、女は『男』が身勝手に自分を捨てたと認識した。そう認識しないとプライドが持たないからだ。悪いのは全部男で、自分は被害者、又は、ろくでなしを愛したのだから仕方ないと諦めた

過去の恋愛は男名義のものだったが、誰も本当の意味では彼を待たなかったし、追わなかった。

なんで誰も彼を自分のものにしなかったのだろう
人たらしで常に上位にいるようかに見えた男だが
実は女性にとっては便利な男・切り捨て可能な男だったのではないかと

だからいなくなった時に怒りと悲しみが襲っても
それは自分のアイデンティティーを壊すものではなかった。
だからムカついても、愛している感情があっても
自分のプライドを捨ててまで追うほどのものではない
と彼を切り捨てたのではないかと思っている。

そして男にはついに才能の限界がきていた
一番自分の能力を理解しているのは男自身だろうから

男がろくでなしの方が女にとっては都合が良いのだ
ろくでなしの男を愛した自分の過去を美化できるから

ろくでなしの男でも愛した自分の純粋さ
ろくでなしの男を許した自分の愛
ろくでなしに見切りをつけた自分の賢さ
2度とろくでなしな男とは関わるまいと決めた未来

女性には名前があるのに
男には名前がなかった

本当の主役は
本当の哀しい人は
本当にピュアなのは誰だったのか

本当に上位にたっていたのは誰か


〜fin〜

name
email
url
comment